金の糸で集中治療|メスを用いず綺麗になれる

メカニズムと施術後の状態

注射するレディ

エラボトックスとは筋肉の動きを弱体化させる効果を持った専用の成分を注入する美容整形のことです。主に頬に注入することでエラの部分にある筋肉を動かさなくさせてエラの張りを目立たなくさせる効果があります。筋肉は使えば使うほど発達します。これは筋肉トレーニングでもよく知られていることですが、それとは反対に筋肉を使わなくなれば痩せていきます。エラボトックスはこの筋肉の仕組みを利用してエラを張らなくさせて小顔にもする優れた施術です。もし顔が大きいことをコンプレックスに感じているのであれば骨格を削る手術を受けるよりもエラボトックスを受けた方が手軽です。副作用としてはほとんどありません。痛みも感じないので安心して受けられます。

エラボトックスはプチ整形の1種のためにダウンタイムはほとんどありません。ダウンタイムとは施術を行った後に生じる張れや痛みなどの副作用から通常の状態までにかかる時間のことです。人によっては注入したところが腫れることもありますが、3日程度も経過すれば自然に治ります。張れた部位は手で触らずにあまり気にしない方がいいです。また、筋肉が痩せるには時間がかかります。そのため、十分な効果を得られるのは施術を受けてから1ヶ月程度経過したときです。施術であまり効果を感じられなかった場合は3ヵ月後に再度受けてみると良いでしょう。筋肉が普通の人よりも発達している場合は、他の人よりも効果があらわれるのに時間がかかることがあるのです。