金の糸で集中治療|メスを用いず綺麗になれる

しわの解消のために

ウーマン

肌を引っ張る筋肉

目元や口元には小じわができやすく、それらによって顔は老けた印象となります。そのためこれらが生じている部分に、基礎化粧品などによるケアを施している人は、多くいます。しかし目元や口元の小じわは、首の筋肉の収縮によって、顔の広範囲の肌が下へと引っ張られることでも生じます。つまり、しわができている部分にのみケアを施しても、完全に解消することは困難なのです。そのため美容外科では、顔の広範囲をリフトアップさせるマイクロボトックスがおこなわれています。マイクロボトックスとは、筋肉の過剰な収縮を防ぐボツリヌス菌を、1センチ間隔で広範囲に注射するという施術です。これを首におこなうと、首の筋肉が弛緩することで、顔の肌は引っ張られにくくなるのです。

効果が高く安全

マイクロボトックスは、首だけでなく額や頬、エラの部分などにおこなうことも効果的とされています。顔の肌は、こういった部分の筋肉の収縮によっても、しわができるほどに引っ張られることがあるからです。広範囲への注射とはいえ、1箇所ごとの注入量はごくわずかなので、顔の筋肉を動かしにくくなるといった副作用の心配はありません。また、マイクロボトックスでは直径0.3ミリほどの極めて細い注射針が使用されます。そのため多くの箇所に注射しても、それによる穴が目立つことはありませんし、色濃い大きな内出血などもほとんど生じないのです。こういったことからマイクロボトックスは、効果が高く安全なアンチエイジング治療として、話題となっています。